君らしく輝けば世界も輝く

たくさんの笑顔を君に。

君の優しさが溢れる時間〜Prince公演にて〜

どうしてもこのことだけでお話ししたいなって思ってPrince公演の個人的なまとめとは別にブログを書いてしまいました。


私の担当の岩橋玄樹くんはいつも天使のような笑顔で優しくてテレビ見ていても雑誌を見ていてもいつでも私の心を癒してくれます。


時々怒っちゃうのも拗ねちゃうのもご機嫌が斜めな時も彼は正直すぎるから全てお顔に出ててそれもまた大好きです。


隠すことも時には大切だけど隠しすぎちゃうとしんどくなっちゃうから素直に出せるってことはいいことなんじゃないかなって個人的には思います。


私は今までEXシアターに2015.2016.2017と有難いことに三年間足を運ぶことができました。

そして、ジャニフワ、Jr.祭りと岩橋くんを見ることができました。


私は地方に住んでるので番協も行くこともできなければEXシアターとガムシャラが連動していたコンサートも行けなかったし3人のクリエも行けなかったのであくまでも主観になってしまいますが今回の単独が私が今まで見てきた中で一番本当に一番岩橋くんの表情が優しかったんだ優しすぎたんだ。


見ているこっちがとろけちゃうくらいに優しかったんだ…。


私が初めて岩橋くんを見たのは2014年のパフォーマンスバトルでした。

武vs羅の時でこのときはかっこいい方が強かったなって。

初めて岩橋くんを見るからオーラがとてもすごくてチームリーダーでもあったからより頑張るぞっていう気迫を感じたのかなと。

バトルとあってやっぱりコンサートというかパフォーマンスの方が強いからそう感じたのかな。

もちろん可愛くファンサービスしてたのは見てたしキラキラソングでは笑顔が可愛くてアイドル岩橋くんでした。


去年は初めてコンサートというものにいけて平プリ天才松松公演でPrinceとして初めて見ることができました。

そして、Princeの初のオリ曲PrincePrincessも聴くことができました。

この曲を歌っている岩橋くんの表情は優しくて私たちを包み込んでくれるようなそんな気がしました。


舞台とJr.祭りを経て今回のPrince単独。

クリエも行けずに初めての3人だけのコンサート。3人だけの空間。

ドキドキしっぱなしでセトリも見ないように行きました。

入った時B1階からモニターが見えてPrinceという文字が書いてあり鳥肌が立ちました。

念願の3人だけの空間に今から行くことができるんだって。


始まってもちろんかっこいいときはかっこよくてクールなんだけどその中でも優しさが感じられて。


PrincePrincessはアカペラから始まってそのとき3人だけにスポットライトが当たって後は真っ暗で岩橋くんしか私は見れなかったけどとても力強くてまっすぐ前を向いていて強いんだけどどこか包み込んでくれるような温かさを感じてきっとWゆうたもそんな表情をしてたんじゃないかな。


じぐいわの見つめ合いもお互いに離さず優しく見つめあってて。微笑みながらね素敵だった「こんな空間に私がいていいのかな」なんても思ったりしてしまった。


そしてその後じぐいわが左右岸くんが真ん中向いて歌う時の岩橋くんは客席を見て歌っていてそのときの表情は一番優しくてとろけてしまいそうなくらい優しくて。

撫でられてなんかいないのに頭を撫でてくれてるような温もりを感じてしてしまったんだよ…

いつでもそばにいるよって語りかけてくれてるようなそんなお顔をしてたんだ。


Secret Codeでは岩橋くんサビでじぐいわがひらひらっと見学組と一緒に作ったりほっぺむぎゅってしたりつんつんしたり天使の戯れを見ているのかなって。


LOVE&KINGでのきしいわの絡みは可愛くてぱぱぱとかいっちゃうのも可愛かったけど最後の2人の掛け合いだったり2人で衣装脱ぎ出したりおてて繋いでぐるぐる回って岩橋くんが岸くんをお姫様抱っこしてぐるぐーるってまわってたりきしいわ兄弟がとてもとても可愛かった。


3人の関係性がとても好きだと思った夏でもあって、そりゃもともと大好きなんだけどより好きだなって。

岩橋くん普段あんな感じなんだなって素を感じることができて今まで大勢いたりしたから緊張しちゃったりあまり自分のお話をしなかったりしてたと思うんだけどWゆうたしかいないから自由に楽しそうにお話していた気がしていい意味で適当でふわふわしていてすぐ岸くんさあ!!って言っちゃうし声もひっくり返っちゃったり結婚したいとか甘い言葉言っちゃうし自由人な岩橋くんだった。

ストラックアウトでは跳ね返って当たったのは本当はだめなのに甘々Wゆうたでいいかってなったり今のだめ?って甘える岩橋くんであったりとても可愛かった。可愛すぎた。


特に印象に残ったのが「恋を知らない君へ」で暗転の中優しい顔でファンのみんなのこと見ていて言い表せないくらいとてもとても優しかった。

きしいわで歌うとき2人で微笑みあっていてきゅうって胸が苦しくなっちゃうくらい優しい表情をしていてこのまま時が止まっちゃえばいいのになんて思ったり。

サビでモニターに3人が3分割されて儚さと力強さを感じて儚い中にも温かさを感じました。


言い出しちゃうとキリがないんだけど本当に全てが優しくて温かかったんだよね。


$10のABCのCは刈り上げが見えちゃうくらい激しくやってて愛おしいなって思うしノーマターマターでおきまりの両手でふりふりやピースは女子ドルかなって思うくらい可愛いしハロ春はじんぐーじ!きしくん!こっちこっち!ってやるの可愛いしオーラスは両手あげて早くううっていってるの可愛いしかないしkeep onで岸くんにちゅーってしようとするの愛おしさでしかないし見学組との絡みは可愛くてふっかに膝枕河合くんに頭なでなでされてたり勝利くんに耳打ちで話したり岸くんのことをジェスチャーでクルクルパーってしたり全てが可愛くてでもこの可愛いの中今回全て温かさを感じたんだ。


どんだけ言うんだって思うけど優しかったの本当に。

特にオーラスがねとんでもなく優しかった。

Bステの下のファンの子達のために乗り出してバルコのとこに手をかけてお話聞いてあげるようにしててうんうんってうなづいてた時が本当に遠くから見ていたんだけど本当に心が温かくなってじーんってね。

あとちゅって本当にしてるみたいに唇だけ突き出してたり端の方まで手を振っていたりファンサ曲が少ない中その中でもたくさんの子にしてあげようとしていてずっと色んな子を見て優しく微笑みながらやっていて語彙力がないからうまく言い表せないけどキャラメルみたいに甘い感情になったというか。


本当に本当にこの子を応援できていることが嬉しかった。

素敵な人を見つけることができたんだなって。

いつもいつもファンの子へ向ける視線がとても優しくて好きなんだけれどもよりこの単独でも優しくて温かくて包み込んでくれてた。

みんなを包み込んでたよ。

本当に結婚したいって声ひっくり返りながら言ってくれたのこっちまでびっくりしちゃってテンションがとても高くてとても楽しんでくれてるのかなこのコンサートが楽しいのかなって思って思い出に残るコンサートにできたかなって。


岩橋くんやPrinceはいつも物語として話してくれていてその物語は必ずファンもいて。

岩橋くんの作る物語は必ず笑顔と優しさと温かさがあると思うんだ。

ファンの子達がいないと何もできないって言ってくれたり守らないとって言ってくれたり可愛いお顔の裏には力強くてまっすぐ前を向いている岩橋くんがいつもいて。

未来をテーマにしていた公演でその力強さも感じたけど優しくて温かさの方を強く感じたからこれからもこの子はいつまでもこのことを大切にしてくれるんだろうなって。

本人は自覚がもしかしたらないかもしれないけど包み込むような優しさは誰もが醸し出せるものではないから岩橋くんの大切なものとしてこれからも残していってほしいな。



こんな感覚私初めてでいつも応援する人は笑顔が素敵で幸せには絶対なるんだけどコンサートで表情で泣くくらい優しくて温かさを感じるのは初めてで本当に隣にいて微笑んでくれてるようなそのくらい距離がなくて体温が感じられてるみたいな感覚がしたんだ。



とてもとてもとても素敵な素敵すぎるPrince単独公演でした。

本当に120公演くらいおかわりしたいいやもっとおかわりしたいコンサートでした。

そして、岩橋くんのあの表情がずっと永遠にまたPrinceのみんなのあの優しい表情が永遠に続けばいいのにって願う単独公演でもありました。




Princeの優しくて温かくでも力強く決して何にも怯まない物語はこれから始まる…。

ステナビを読んでの独り言。

昨日発売されたステナビまだ私の地域では発売されてないけれど居ても立っても居られずテキスト載せてくれている方のを読みました。


正直悲しかった。

悲しかったといったら誤解されてしまうかもしれないけどでも正直な気持ちはこの一言。


私自身、箱推しというか岩橋玄樹という人物が大好きだけど玄樹くんがいるところはどこも素敵で本当にみんなを応援したくなるですよね。


だから、神7もいつめんもキンプリもPrinceも大好きだしかけがえのない存在です。


ダメダメなおたくだからいつまでも懐古しちゃうし拗らせちゃうし。

どれも綺麗すぎる思い出だから時々思い返しちゃうんですよね。


今回それぞれのグループについて言及していて儚いというか切ないなって。

関東Jr.はとっかえひっかえ出たり抜けたりの繰り返しだなって思っていて特にPrinceの3人はそれがまた多かったんじゃないかなって。


少なからずいつめんに想いを馳せてたのは岩橋くんだしキンプリに想いを馳せてたのは神宮寺くんだし。


どのグループでも3人は全力でパフォーマンスしてきたと思うしどこも大切だったと思う。


デビューしたいって言ってたしね。


でもPrince以外は事実上解散バラバラになってまた一からまた一からの繰り返しだったんだよね。


あれほど長く渡っていつめんが大好き二年経ってもここのクリエが一番の思い出だと言っていた岩橋くんが『「このグループじゃなきゃ!」って意識はなかった』なんてないもん絶対。


岸くんも神くんもそれぞれグループ意識がなかったことなんてないと思うんだ。


そう言えない状況が悔しいというかそういわないとやってけない、期待しすぎたらダメって言い聞かせてるように聞こえてただただ悔しい。



でも、私が思っている以上にはるかにPrince3人とも大人だったんだよね。

ステナビ決してマイナスに捉えてる訳ではないんだけどいい意味でも悪い意味でも大人になったんだなって。

特にグループにこだわってたじぐいわがこだわってないって思うようになったんだなって。


周りをたくさん見てきていろんなことを経験して思うことが増えてきたんだなって。


二年くらい前のポポロのテキストの

「隣に神宮寺がいなくなったら…俺はもう辞めるしかない」って発言した時とは違ってるんだなって。



私ステナビ見るまでずっともし万が一辞めるときにはじぐいわ一緒にいなくなっちゃうんだろうなって思ってたんだよね。

2人揃ってさっと儚くいなくなるんだろうなって。

そしてやっぱりじぐいわは最後まではいはいじぐいわじゃんってね。


でも今は個々として考えるようになって前からもそうだったのかもしれないけどそれを前面にファンに伝えてるのは初めて聞いたと思うから強くなったんだなって。


彼らは様々な経験をして私たちが想像している以上にたくましく強くなったよね。


「お互い、今やれることを頑張るしかないんだよ」って神くんじぐいわのこの対談で言ってるから根本的な考えは変わってないのだろうな。


ステナビ読んでいつでも全力で何事も立ち向かって壁があっても乗り越えてきたからこう言えるんだよねこう思えるんだよね。



そして、3人ともファンを大切に本当に大切に思ってくれてて。

いつも言葉にしてありがとうとかみんなお姫様だよとか伝えてくれて不安な思いなんて吹っ飛ばしてくれて本当に優しくて私はいつも嬉しいです。

Jr.大賞のときもPrinceのファンのおかげっていってて本当に素敵すぎるグループなんだよ。


Princeがやっぱり大好きだしエゴかもしれないけど私はPrinceがPrinceでいられることをただ願ってるよ。


期待しすぎたら負担かけちゃうから気づかれない程度に期待しているよこれからも。

PrinceがこれからもPrinceでいて私たちがPrincessでいられることがいつか永遠なりますように。


とりあえず大好きでこれからも3人応援するからね。


真夜プリも夏の単独もキンプリハイB公演も頑張ってね!


本当にだーーーいすき!!(重くなってごめんね)

岩橋玄樹くん、4連覇おめでとう。


2017年Jr.大賞発表されましたね。


まずは、本当に本当に本当に4連覇おめでとうございます。

とてつもなく嬉しくて嬉しくてたまりません。


たかが雑誌の一つの投票ものという括りにはなるとは思いますが、MyojoのJr.大賞はほかの企画とは違ってメディアに取り上げられるものだと思っています。

去年の時は特にプリンスが夏からコンサートなど主な仕事がなく不安な日々を過ごしていました。

ファンもだしプリンス自体も焦りや不安など少しにしてもあったと思います。


その時に岩橋玄樹が3連覇を果たしそれがPrinceにとってもPrince担にとっても支えになった部分は少なからずあると思います。

テレビや雑誌など3連覇と岩橋くんが出るたび紹介され影響力がとても大きいものだと再認識しました。



そして、4連覇がかかった今年。

正直もう4連覇は果たせないだろうなと思っていました。

しょうれんの人気もすごくメキメキ上に上に上がっていっていることを目に見えてわかりましたし、どちらかがなるだろうと思っていました。


なれなくても仕方ないと、何位でも玄くんは玄くんだしね。


一つとても嬉しかったことが、投票のときや発表前など岩橋担以外の神くんや岸くん、または顕嵐ちゃんの担当さんたちが岩橋くんに4連覇してほしいなどのツイートをみてすごく心がほっこりしました…。

同時にこの子は本当にいろんな方に愛されてるんだなと思いました。


恋人にしたいJr.といっても正直これは人気投票になってしまってると思います。

なのに他の担当の方から4連覇して欲しいと言われるのは、玄くんの言葉や態度、人に対する言葉遣いや接し方などがとても優しく好印象なものだからこそだと思います。

3連覇のコメントでも

「ファンの子の愛をしみじみ感じられて幸せ」って謙虚な言葉でとても優しい気持ちになれるコメントだなって思いました。


今回も

「Princeのファンみんなのおかげです」

っていつまでもファンに優しくていつでも色々報告してくれてずっと感謝を伝えてくれる貴方だからこそ4連覇を成し遂げることができたのだと思います。


芯が通っていて、人見知りだけど許したらとことん大切にツンデレだけど優しくて気が使えてわがままだけどメリハリがしっかりついていて努力家で何事にも一生懸命取り組んでいつまでもファンを大事にいつも感謝を初心を忘れない岩橋玄樹くんだからできたのだと思います。



クリエも出ないことを本日知り、これから何がどうなるのかはわからないけど確実に大きく羽ばたいて行く準備はされていっていると思うので、寂しい気持ちはありますがいつまでもいつまでも変わらない玄くんが大好きでついていきます。


これからも無理せずにゆっくりなペースでマイペースでね。


Princeなら大きなところまでどこにだっていけるよ。

笑顔でいてくれれば、それだけでいい。

 

ひょんなことから語彙力がないのにも関わらず、ずっとやってみたかったはてなブログを初めてみました。

 

最初は自己紹介とかがいいかな?とも思ったけど書きたいことができたのでつらつらと思うがまま書いてみたいと思います。

 

 

 

年末に毎年恒例のジャニーズカウントダウン略してお馴染みの"カウコン"があります。

 

一昨年、そこでジャニスト四人体制でのデビュー発表がされましたよね。

 

個人的そろそろデビュー誰かしらしてもおかしくないのでは?と思っています。

それは私じゃなくても思ってる人は多いと思います。

カウコンでするのじゃないのかなとここ最近考えてるとなんだか寂しくなるのです。

 

「デビュー」という事柄自体私自身望んでいるけど望んでいない。

何ともわがままな考えを私は持っているのだと思います。

 

デビューしてもらいたいけど、してしまったらなんだか怖いというか離れていってしまう遠くなってしまうという考えをしてしまうのです。

 

もともと近くなく遠いことは分かってるけどそう思ってしまうファン心理をお許しください。

 

そして、何よりしてもらいたくない理由は

"必ず誰しもが望む形にはならない"

ということです。

 

アイドル本人たちにせよ、ファンにせよファンにとったら色々推しグループやシンメ、本人たちは一緒にやってて楽しい、こいつとなら上にいけるなど様々な想いがあると思います。

 

私の場合は、セクボちゃんが大好きでデビューじゃなくてもキンプリができた時は受け入れられずなんかもやもやしてて

「どうして五人がだめなの?この六人なの?」

と愚痴を漏らすことも多かったです。

しかし、キンプリのクリエやサマステレポを見る度に反対していた私の考えが変わっていきいづれか

「なんで自分キンプリのサマステ行かなかったの」

 

「すっごい6人成長していってる見たい。」

 

とレポを見るだけでもキラキラと輝く6人が想像できてすんなり受け入れることができあの愚痴をいってた時期は何だったのかと思うほど応援することができるようになりました。

 

 

正直、ここキンプリがデビューするんだと思い覚悟も去年してました。

 

 

オールスターゲームの前に東京ドームで歌わせてもらい、6人で特番を持ち、個々でバラエティにでて、おまけにはMステにもでて。

 

ここまできたらするしかないでしょ、いやしなきゃだめでしょ。

 

「ついに、世に大きな世の中に岩橋玄樹が披露される。この6人の青年たちが世間に見つかってしまう」

 

と思っていました。

 

しかし、秋には名前が"Mr.KING" "Prince"とバラバラになり去年の夏は夢だったかのように素早く何事もなかったかのようにその夢は覚めてしまいました。

 

そして、その俗に言う"解散"に喜ぶ人も悲しむ人もいました。

「元のグループがよかったから解散してくれてよかった」

 

「早く前のグループに戻らないかな」

 

「6人が大好きなのになんでバラバラになっちゃったの」

 

「デビューすると思ったのに」

 

などたくさんの意見が飛び交ってました。

 

 

私はバラバラになったのももちろん寂しかったのですが、なにより解散を望む声があったのが何より辛く悲しかったです。

 

アイドル本人たちが、頑張ってもっと上へ上へと日々成長していってるのにその努力を言葉一つで壊してるように感じたからです。

 

確かに自分が気に入ってるグループじゃないから嫌だというのはとてもわかります。

 

でも、自分が大好きなアイドルの成長を自分で止めてしまうことほど悲しいことはありません。

 

 

だからこそ、デビューすると意見は必ず飛び交います。

それが辛いのです。その意見で彼らの成長を止めてしまうとなると怖いのです。

 

 

一つのグループの結成や解散で一喜一憂があるのに、デビューなんてしたらもうそのグループその括りは変わることはありません。

 

 

 

もし、その括りが反対の人が多かったら本人たちは少なからずその言葉や意見を耳にすると思います。

 

本人たちも辛いし、ファンも辛いと思います。

 

Jr.だと、グループが違っても雑誌の企画でたまに絡みがあったり、番組で共演して懐かしんだりといくらでも自分の好きな括りを観れるチャンスはあります。

その括りに変わるチャンスなんて無限にあると思いますJr.だから。

 

少クラだと、最後のエンディングで絡んだりすることも、ゲームで一緒になることもあります。

 

しかし、デビューすると好きな括りを観れるチャンスは減ります。ほぼなくなります

Jr.でなければ少クラのエンディングもJr.だけのものは出ることができません。わちゃわちゃが見れることが減ってしまいます。

例え絡んでも絶対に一緒に曲を出したりコンサートで歌ったりすることはほぼないですし、あったとしてもグループが違います。

 

ここからは勝手な憶測ですが、Jr.からデビューしたら仲の良いJr.の仲間との関係性も少しは変わってきちゃうのかなと思います。

やっぱり、デビューという"夢の第一歩を出せた人"と"まだその一歩を出すことを許されてない人"だと複雑な気持ちになったり遠慮してしまったりということは必ずあると思います。仲良くても仲間でも大好きでも芸能界での"ライバル"だから、Jr.のなかでの"ライバル"だから。

 

 

私はこの変化が怖い。

今仲の良い子達が変わってしまったら関係性が変わってしまったら大好きな子はどうなるんだろうって余計なことを考えてしまいます。

 

今、Jr.みんなで仲間ありライバルなこのJr.たちがみんなで協力して切磋琢磨しあって大きく大きくなっているのをテレビで見ることがとても嬉しい。

 

Jr.の仲間とのお仕事で演技やダンス成長した姿を見れるのが嬉しい。

 

いろんな経験を詰んでいってJr.の仲間とのコンサートや舞台なんかを見に行く度に顔つきが変わっていっているのがわかるのが楽しい。

 

 

そしてなにより

Jr.のみんなと楽しそうに"笑顔"でいてくれるのが何より嬉しい。

 

 

自担くんが笑顔で、そしてJr.のみんなが笑顔でいてくれるだけでそれだけでいいのです。

 

今のJr.担は番組でレギュラーがあったり、コンサートも単独であったり、春夏とJr.メインコンサートしてくれたり、舞台もあったりと結構充実してる方だと思います。

 

もちろん、メインコンサートに出てほしい、CD出してほしい、グループのレギュラーが欲しいなどと色々あるとは思います。

 

でも、比較的メディアにもちょくちょくでたりしてくれてるから私自身この状況に甘えています。

 

私の大好きな子達が当たり前にテレビにでてくれてレギュラーもありがたいことにあって、少クラでは曲を毎回歌ってくれて、雑誌では3ページくらい載せてもらえてるこの状況に。

 

しかし、いつこの状況がなくなるのか変わるのかわかりません。

 

そうすると、デビューしてほしい。この状況が続いて欲しい。いや、もっといろんなものを見せて欲しい。

 

 

とこのように思ってます。

わがままなことにこんなことを思っています。

 

 

 

でも、デビューするかしないかなんて、ジャニーさんしかわからないし、もしくは、神のみぞ知るのかもしれません。

 

 

 

そう、誰にもわからないのです。

 

 


 

だから、デビューより今の状況が続いて欲しいと心の中で思うのかもしれません。

 

 

 

そして、今のJr.のみんなが現実的な話デビューはできません。

 

 

私は、今のJr.のみんながデビューを掴み取るために、笑顔で輝いていて協力しながら努力していき成長していくことが見れるこの状況が大好きなのかもしれません。

 

 

 

 

今後、状況が変わってしまうのは間違いありません。

 

 

 

 

だからこそ、変わった時でもどうか、みんなの表情が笑顔でありますように。

笑顔が溢れていますように。

 

そして、この夢だけは覚めませんように。